【MHW】何したらいいの?アイスボーン発売前にやっておくべきこと

モンハンワールドアイスボーン発売直前!これを気に復帰を考えているけど何をしたらいいかわからないって人に向けてやっておくべき7つのことをまとめてみました。

1.アイテムパックをもらおう

ログインボーナスを受け取るだけで貴重な攻撃珠優秀な防具(フルドレス)に使う感謝チケットなどの貴重なアイテムが入手できます!注意したいのが配信期間です。発売直前の9月以降では受け取ることができないので8月30日までに必ず一回ログインをしよう。
配信期間は終了しました。

2.装衣を集めよう

一定時間怯み・風圧・咆哮・振動無効の公式チート不動の装衣
着るだけで無敵になれる公式チート転身の装衣
などゲームバランスが狂うぐらい強力な要素なので全ての装衣を入手しておきましょう。

3.生産武器を作ろう

マスターランクで直接生産できる武器も追加されますが、下位・上位からでしか派生できない武器も多くあります
古龍の素材はいっぱいあっても採取素材や危険度が低いモンスターの素材などは意外に足りなくなりがちなもの。発売後に面倒な下級ランクの素材集めをやりたくないのであれば、メインで使う武器種の素材ぐらいは集めておこう

4.防具を揃えよう

過去作の傾向から序盤の装備は生存重視のスキルが多く、火力スキルが入ったものが少ない可能性が高いです。MH4GのようにG級終盤までろくな防具がないケースもあったので最低限の防具は揃えておきましょう。私のオススメをいくつか紹介します。

・ドラケン(ベヒーモス装備/剣士向け)

剣士の定番防具。火力特化装備。「達人芸」(会心発動時切れ味消費なし)が魅力。
シリーズスキルの発動に4部位装備する必要があり、マスターランク防具を部分的に組み込むといったやり方がしづらいのが難点?

・カイザーγ(テオ装備/剣士向け)

次回作で強化される「見切り」に特化した装備。頭・腕・脚が優秀。
ドラケンと同じく「達人芸」があり、こちらは3部位で発動することができる。

・ゼノラージγ(ゼノジーヴァ装備/ガンナー向け)

3部位で発動するシリーズスキル「業物/弾丸節約」が優秀・・・だが次回作で弱体化する模様。弱体化次第だがシリーズスキルを除いてもそれなりに強い。

・オーグγ(ネルギガンテ装備/剣士・ガンナー向け)

スロット・スキル共に優秀。脚はどの武器でもオススメ。
「渾身」が機能する武器種なら胴腰も優秀。

・シーカー(採取用装備)

剥ぎ取り回数が1回増える「剥ぎ取り名人」が優秀。マスターランク序盤の面倒な小型モンスター素材集めもこれでサクサク!

参考記事:【MHW】アイスボーンのスキル仕様に合わせた装備を考える【片手剣・剣士編】

5.消耗アイテムを集めよう

ワールドから回復薬での回復速度が遅くなってしまったので、秘薬は躊躇なく飲めるぐらい大量に集めとくといいです。光蟲・シビレ罠・落とし穴・捕獲用麻酔玉などのよく使うアイテムは植生研究所で増殖し、店売りアイテムは半額で買えるアステラ祭期間中に買っておこう

6.装飾品を集めよう

次回作で特大スロット(4枠)が追加されますが大スロット(3枠)以下に装飾品を入れる場面ではまだまだ既存の装飾品を使う可能性があります。救済クエストの「窮賊、ハンターを噛む!」や「我が名はヴォルガノス」を回して装飾品を大量ゲットしておこう!

いらない装飾品であっても次回作で新たなマカ練金が追加される可能性があるので取っておきましょう。

7.SSDを導入しよう

ロード時間が劇的に短縮されます!(大体ロード時間が半分ぐらいに)
アイスボーン追加マップの渡りの凍て地は広大なマップなため、読み込みにすごく時間がかかります。テンポよく遊びたいのならばすごくオススメです!
現在では外付けSSDで7000円ぐらい出せば面倒な設定もなく簡単に導入できます。注意点としてはPS4の読み込みの関係上250GB以上のものを買ってください。

↓↓↓私が使っているSSDはコレです。↓↓↓


まとめ

8月31日~9月5日の間に何かイベントがある可能性はありますが、とりあえずアステラ祭期間中の8月30日にしかできないことからやっていきましょう。もう全部やること済んでいるよ!という人はひたすらプレイヤースキルを磨きましょう。どんなに環境が変わっても培ったプレイヤースキルだけは裏切らないから!では!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です