【MHW:I】大型アップデートで変わった装備事情【ラージャン装備】

どうも、garuaです。今回は第一回大型アップデートでラージャン防具の追加・武器のカスタム強化の追加があったので、それによって装備構成はどう強化され変わったのかという話をしようと思います。

ラージャン防具

左がαシリーズ、右がβシリーズ

弱点特効と逆恨みスキルがメインの防具。シリーズスキルは金獅子の覇気
2部位で心眼/弾導強化、4部位で剛刃研磨が発動します。

EX金色ノ添髪α(頭):弱点特効2、匠2
EX金色ノ羽織α(胴):逆恨み2、砥石高速化2【3】【1】
EX金色ノ篭手α(腕):逆恨み1、匠2 【2】
EX金色ノ帯α(腰):弱点特効1、匠1【3】【1】
EX金色ノ袴α(脚):逆恨み2、攻撃2【2】【2】

EX金色ノ添髪β(頭):弱点特効2【4】【1】
EX金色ノ羽織β(胴):逆恨み2【4】【1】【1】
EX金色ノ篭手β(腕):逆恨み1【4】【3】
EX金色ノ帯β(腰):弱点特効1【4】【3】
EX金色ノ袴β(脚):逆恨み2、攻撃1【4】【2】

逆恨みは扱いづらいというのもあり、注目すべき防具は弱点特効が優秀なEX金色ノ添髪β(頭)ですね。剣士ガンナーともに使いやすそうな性能です。
心眼/弾導強化を発動したいときにはEX金色ノ帯β(腰)も優秀です。弾導強化の恩恵が大きいガンナー向け防具ですね。

アップデートで評価が変わった防具

過去にした防具に関する評価を元に書いていきます。
【MHW:I】作って強化すべき防具10選【性能と作成時期】

ラージャン防具追加で弱点特効の選択肢が増えたことで他の防具の評価も変えました。

評価ダウン

・EXジャナールヘルムβ(頭)
ラージャン頭βと運用方法が被るのでこちらを採用するメリットがほぼないです。今までお疲れ様でした。

・EXブラキヘルムβ(頭)
汎用性が売りの防具だが、ラージャン頭βのほうが使いやすいという点で多少評価ダウン。

・EXレックスロアメイルβ(胴)
変わらず優秀だが弱点特効が過剰になることがあり、キリンαを採用する場面が増えた。

・EXカイザーアームβ(腕)
弱点特効不足が解消されたため、やや評価ダウン。

評価アップ

EXレックスロアアームα(腕)

作成時期:MR70~
性能:攻撃2、体力増強3【3】
シリーズスキル: 轟竜の真髄(3部位で満足感・極意が発動)

元々優秀で防具10選に入れるか迷っていた防具。EXカイザーアームβの採用率が下がったことで他に優秀な防具として使われることが多くなった。

武器

カスタム強化の追加でさらに武器を強化できるようになりました。

【MHW:I】追加されたカスタム強化の必要素材まとめ【アップデート情報】

さらなるカスタム枠の拡張ができるようになったことで、枠数が2枠増えるレア10の武器、性能は高いが元のカスタム枠が少なかったレア12の武器は強化されました。
レア11の武器は枠こそ増えましたが、強化先の追加は少なく他に比べると地味な強化といった感じです。次回アップデートに期待です。

まとめ

今回のアップデートではラージャン防具によるガンナー装備の強化が一番でかいかなぁと個人的には思います。武器もカスタム強化や高攻撃力のラージャン武器が追加されたことで何か面白い使い方もできるかもしれないです。また何か面白い装備が作れたら紹介します。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です