【MHW:I】強い!ラージャンのライトボウガンの装備と使い方【徹甲榴弾】

色々な武器の装備を紹介シリーズ3回目!今回は大型アップデート第一弾で追加されたラージャンのライトボウガンの装備を紹介します。

これからライトボウガンを始めたい人向けに撃つべき弾や立ち回りについても書いていこうと思います。

各武器の装備紹介記事
第一回:大剣・ハンマー
第二回:ヘビィボウガン
第三回:ライトボウガン

注:あくまで私が使っている装備の紹介だからセオリーと違う場合があります(予防線)

武器性能

武器:金獅子筒【万雷】(カスタム回復Ⅱ)
カスタムパーツ:反動抑制2回避装填2

この武器の注目すべきは高い攻撃力で徹甲榴弾Lv3が撃てるという点ですね。

カスタム強化はフルチャージ維持のために回復カスタムⅡにしています。一発で結構回復します。

ボウガンのカスタマイズは反動軽減2回避装填2。反動を大に抑えつつ、回避装填で2発補充できるようにしています。

防具とスキル

頭:EXゾラマグナヘッドα
胴:ゾラマグナハイドα
腕:EXレックスロアアームα
腰:EXゾークコイルα
脚:EXゾラマグナフットβ
護石:業物の護石
スキル:攻撃7、耳栓5、砲術5、体力増強3、フルチャージ3、耐震2、体術2、スタミナ急速回復1、怯み軽減1、業物/弾丸節約1
シリーズスキル:熔山龍の真髄(3部位で砲術・極意発動)

徹甲榴弾は会心の影響を受けず、武器の攻撃力と砲術スキルでダメージ量が決まるので会心系スキルはなしでOK。武器自体の攻撃があがるスキルと砲術・極意で威力を高めます。

カスタマイズの回避装填が2つなので装填拡張スキルで装填数を3発にしてもあまり効果はないです。

体術は回避装填に使うスタミナ量が減るのであると少し楽になります。

KO術があるとスタン能力が上がりますが、元から十分すぎるほどスタン取りやすいので私は入れていません。

撃つ弾

徹甲榴弾Lv3をメインに使います。この弾は肉質や距離に関係なくダメージを与えられ、頭に当てた場合高いスタン能力があります。1発のダメージ量は約130、砲撃飯を食べると150ぐらいです。

麻痺弾Lv2が単発自動装填なので麻痺を取るのもありです。

単発自動装填の徹甲榴弾Lv2も弱くはないですが、Lv3と比べると威力とスタン値が大きく劣るので弾が足りない場合のみ使用しましょう。

事前準備

持ち物(必須)徹甲榴弾Lv3徹甲榴弾Lv1(調合用)、Lv3火薬粉(調合用)バクレツの実(調合用)
あると便利:麻痺弾Lv2、捕獲用麻酔弾、徹甲榴弾Lv2(弾切れ用)散弾Lv2(弾切れ用)

頻繁に調合するので必ずアイテムのショートカット登録で徹甲榴弾Lv1とLv3の調合を入れておきましょう。

立ち回り

徹甲榴弾を2発撃つ回避装填で2発補充の繰り返しです。ダメージは変わりませんがスタン値がたまるので頭を狙うのがいいです。
回避装填は射撃後×でステップ回避→さらに×で出せます。

スタン(拘束)したらモンスターに近づき起爆榴弾(○ボタン)

逃走阻止など要所で麻痺弾も使っていくといいです。

弾数が9発と少ないので0になる前にこまめにショートカット調合をしましょう。

まとめ

この武器はスタンでパーティの補助をしつつ火力も取れるのが最大の魅力です。
超火力武器ではありませんが、適性距離・傷・弱点など気にせずとにかく当てればいいので安定してダメージを与えられます。

動きも素早く立ち回りやすい武器なので皆さんもぜひ使ってみてはいかかでしょうか。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です